<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

理想の犬

先ずは、誰よりも自分を慕ってくれる犬。

そして、ディスクドッグとして世界の頂点を目指せるポテンシャルを持つ犬。

勿論、そり犬としても、レギュラーのラインをいつも確保する真面目な犬。

なんなら、フライボールでもレギュラーを張るような犬。

ついでに、良く食べ、良く寝て、いつまでも若さを保って、逝く直前まで元気でいてくれる犬。

で、あっちの世界でもすぐに駆け寄ってきて、もう一度、一緒に暮らしてくれる犬。

かな。

by dogtownfactory | 2013-02-13 12:24 | dog sports

Wind condition

ディスクドッグは基本、外で行われるスポーツなので、風に悩まされれる事が多い。
多くの人が自分の時だけ、風が強く吹くと感じています。

でも、その逆の人もいます。

九州でのゲームの時、「やっぱり。Yさんの時は風が止むよね。」と会場の観客達が話しているのを聞きました。
それは、俺自身、8年前にアメリカUSDDN Finalsでの世界チャンプになった彼の演技の時に強く感じたことだったので、すぐに彼らに尋ねました。「shinjiの時は風が止むの?」 彼らの答えは「そうなんです。Yさんの時は必ず風や雨が弱まるんです。凄いですよね。」 俺は「やっぱり。人生における”OKONAI”が違うんだ。」と妙に納得してしまいました。

というのは、これもほんとの話で大きなゲームの時に、その日の風を気にした事が無いんです。なぜなら、『どんなに無風の好条件でも自分の時は必ず、どこからともなく風が吹く。絶対に。』 だから気にしてもしょうがない。これは犬ぞりの頃からそうだったのでもうあきらめの境地に達しています。

でも、その原因はとりもなおさず、『自らの数々の行いが招いた災い』だと信じている。

いつかは、その災いすら乗り越えて、頂点に立てると信じている。(もちろん、過去の”OKONAI"を恥じているわけではないけれどね。いつも、その時、その時の最善を信じて選んできたと思うから。) あきらめの悪い、しっつこい男です。

しっつこいと言えば、一度この人は『好き』と思った人を嫌いになった事が無い。勿論、相手がこちらを嫌いになったり、距離を置き始めたりすれば出来る事は何もないけれど。これ、相手が男性でも女性でもおんなじ。しっつこいだろ。(古)

ところで、この頃、俊介の演技の時に風が吹き始めた。奴はまだ、何にもいけない事をしていないのに、神様はどこを見ているんだろう。彼は、当時のShinjiに劣らず、ピュアにこのスポーツに打ち込んでいるよ。ディスクドッグの神様は、もっとちゃんと良く見てジャッジして欲しい。 いや、風の話。

ちなみにKosukeはまだ、ディスクの神様にピックアップされるには、少し早い。

by dogtownfactory | 2013-02-08 16:32 | dog sports