<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Dog Town Cup と USDDN World Finals

b0088395_15381586.jpg


USDDN World Finals は全米とヨーロッパ、日本から64チームが出場してワールドタイトルを争う。

ドグタウンカップを始め、QC+Cup、BB&DTジョイントマッチのクオリファイアー達もチームジャパンとしてアメリカでその実力を競う事になる。

今回、渡米しないチームにとっても、自分の世界でのポジションを確かめる上で、今回のチームジャパンの活躍が試金石となる。

世界中から集まるトップチームの中で、チームジャパンのメンバーが際立った演技を見せて日本のクオリファイの水準の高さを証明して欲しい。


b0088395_1537357.jpg

by dogtownfactory | 2011-09-30 15:32 | dog sports

Toss & Fetch in Freestyle

フリースタイル競技の中のトスフェチの難しさは誰もが体験しているはず。
特に、ドグタウンカップのようなプレッシャーのかかるビッグゲームでのそれは更に難しくなる。

普通のトスフェチは加点方式なので一発キャッチするごとに点数が増えるのでのびのび投げることが出来る。
でも、フリースタイルでのトスフェチは一発ミスるごとにフリースタイルのラウンドで獲得した点数が減ってしまう事になるので強烈なプレッシャーがかかり、普段であればあり得ないようなミスを呼び込むことになる。

今回のドグタウンカップでも、トレーニングでは苦もなく取れる点数を獲得できずに下位に沈んでしまったチームがいくつもあった。

結局、あらゆるスポーツと同じでメンタルの強さが求められるのがフリースタイルのトスフェチ。

普段通りのトスフェチが出来るメンタルの強さを持つチームだけが決勝ラウンドのフリースタイルで上位を争う権利を獲得する。

by dogtownfactory | 2011-09-29 14:48 | dog sports

PC不調

アメリカの前にDTCの話をまとめたいのにPCが思い通りに動いてくれない。
それでもどうしても書いておきたい。

今年も多くのチームが参加してくれました。
55位から1位まで全ての演技に輝かしい瞬間がちりばめられた素晴らしいトーナメントでした。

思い通りの成績を残せなかった人。
がっかりしないでください。
これまでも多くのプレイヤー達が同じ思いをしてそこから何かを掴みとり、立ちあがってきました。
もちろん、あきらめてこの場から去って行った人も沢山いました。
でも、ここに残っているのは、本当の力を身につける為に絶え間のない努力を積み重ねて来た人達でばかりです。
だからこそ、彼らの演技は僕らの胸を打つんだと思う。

しっかりと経験を積んで、自分と相棒が出来ることを丁寧に積み重ねて、ギャラリーに危険を感じさせない素敵な演技を来年も見せてください。
きっと、いつか思い通りの演技が出来るときが来ます。
その時はきっと順位やポイントのことは気にならなくなっているはずです。

一番好きな言葉は
 KEEP ON GOING!!

by dogtownfactory | 2011-09-28 11:01 | dog sports

不覚

ドグタウンカップは10年目を迎えて、本当に素敵なトーナメントに成長したなと思う。

参加している選手達はどの顔も真剣で、競技は紙一重でつかみ取る勝利を目指してしのぎを削る。
既に世界を凌駕するステージに辿り着いているチームがいくつも登場してくる。

長野から観戦に来ていた女性はTOP15の決勝ラウンドはどの演技を見ても涙が止まらなかったと教えてくれた。

いつものように沢山の悔しさと喜びを胸に詰め込んで皆それぞれの帰路についた。

もっと、派手なゲームや予算の大きなイベントは世界中に沢山あるけれど。
本当です。ドグタウンカップは世界一のディスクドッグトーナメントです。

10年間。ありがとうございました。

表彰式の終盤のハプニングは見なかった事にして。ね。

by dogtownfactory | 2011-09-27 00:48 | dog sports

DTC2011

It's time to start Freestyle Festival.
Are you ready?
I am ready.
Have a safe trip and a fun.
See you there.

by dogtownfactory | 2011-09-23 01:26 | dog sports

あと2日

あと2日なのに台風のせいで気分が今一つ。
けれど、この天気の中もう自宅を出発している参加者もちらほら。
日本は小さいけれど、長さは結構あるというのが実感。
台風一過の地方と、これから迎えようとしている地域がある。
群馬は真っただ中。

明日からは一気にドグタウンカップモードに突入。

最高のトーナメントにする。

I am ready.

by dogtownfactory | 2011-09-21 17:13 | dog sports

Dog Town Cup 2011

ドグタウンカップまであと3日と8時間。

何よりも大切なのは今傍にいてくれる人達と自分の健康。

皆の元気に緊張しまくっている姿を早く見たい。

当日はやっぱり良い天気になりそう。

by dogtownfactory | 2011-09-21 01:57 | dog sports

しゃー!!

台風の影響なし。絶好のコンディションになりそう。ありがと。http://www.jma.go.jp/jp/week/315.html

by dogtownfactory | 2011-09-19 12:26 | dog sports

真剣勝負をするお祭り

(プロジェクトX風NA.)

十数年前。

まだ日本にフリースタイル種目は無かった。
選手達は熱望していたが、日本人にはまだ無理というのが主催者の答えだった。
彼らは『そんなにやりたければ自分たちでやれば。』という言葉で日本のフリースタイルを否定して見せた。

仕方なく、自分たちで始めた。
日本初のフリースタイルコンテストだった。

もちろんルールや運営の仕方はまだまだ初心者のものだったけれど、みんなが集まって手作りで気持ちのこもった演技をぶつけ合うことで楽しめた。
しかし、どんなに楽しくともいつもその場限りで次はいつになるのかは見えない開催だった。

『もっともっと思い切り楽しみたい。』
『今年も来年も再来年もずっと続くゲームが欲しい。』
『一年に一度、力いっぱい目指すことの出来るゲームが欲しい。』

自分が出場することをあきらめれば出来ることに気付いた。

真剣勝負をするフリースタイラーのお祭りドグタウンカップの始まりだった。

(NA 終わり)

出たくない人は出ない。
出たい人は出る。
出たくとも出られない人は大勢いる。
出られる人は出た方が楽しい。
最初から、ドグタウンカップがあった人が羨ましい。

多くのスタッフやベテランズの助けで、今年は出場できそう。 Good!!

by dogtownfactory | 2011-09-16 11:07 | dog sports

ハヤテ

ハヤテという犬がいました。

逃亡癖があった。

ドグタウンカップに参加するたびに逃げ出し、3歳の時から8mのロングリードをつけて参加していた。

ハンドラーはハヤテの首から伸びるロングリードを見事にかわし、観客はその足さばきに目を奪われていた。

ハヤテのロングリードはその後もつづいたが、翌年は3mに、3年後には1mになっていた。


2008年、8歳になったハヤテの首にロングリードは無く、彼はアメリカのUSDDNファイナルのD2の優勝カップを受け取っていた。

11歳になったハヤテは今年も、目をキラキラさせてドグタウンカップに登場する。

もちろん、狙っているのはドグタウンカップ。


by dogtownfactory | 2011-09-14 12:15 | dog sports