<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

The Quake.

以前、このブログでも書いた宮城県に住むSK君。
今の犬ぞり界を牽引する同い年の友人。
俺自身が最も信頼する男の一人。

彼はその時、まさに仙台の港にいて直後に車で退避して、間一髪難を逃れたとのこと。
きっとのその判断のちょっとした違いで全く異なる結果を招いていたことだろう。

今は胸をなでおろしつつも、被災者たちの現状に思いをはせると濡れた熱いものが込み上げてくる。

世界中からディスクドッグや犬ぞりの仲間たちへの安否を問うメッセージが届く。
中には「アメリカの自宅を開放するから直ぐに移っておいでよ。」のメッセージも。
返信は今のところは「皆、大丈夫。」と応えているけれど本当のところはまだまだ分からない。
特に東北エリアの犬ぞりの仲間たちのことは何の情報も入ってこない。

日常は続いていきながらもいつも胸の奥にその瞬間の光景が姿を変え形を変え繰り返し浮かんでくる。
でもそれは現実のものではなくあくまでもメディアを通じて凝視し続けた光景の残像。

実際の現場は悲鳴や波の音、建物が破壊される音、匂い。モニターからは伝わってこない本当の恐怖の世界があったはず。

普段から冷静なSKが語ったという 『地獄だ。地獄絵巻だ。』 の言葉が重く響く。

宮城、岩手、福島、青森のマッシャー達はどうやら無事との知らせ。

もう一度、胸をなでおろす。

by dogtownfactory | 2011-03-14 17:51 | dog sports

『反省』

沢山のサポートを頂き無事に終えたMDSF2011だったけれど、多くの反省が。

1.オープンレースを設けて、スキージョーリングの参加を促したがそのため順位に混乱が生まれた。
  ⇒来年はスキージョーリングを別種目に。
2.エキスパートチーム(多頭引き)サポート要員とスノーモービルの不足。
  ⇒群馬の“ミスターシベリアンハスキー”HT氏より提供を受けYAMAHA VKをゲット。これなら誰でも運転できる優れものなので問題はある程度解消できるはず。
3.参加者が予想より多く表彰式の抽選が長くなったこと。
  ⇒表彰と抽選を分けてスピードアップを図る。
4.参加者が予想より多く景品の厚みが不足してしまったこと。
  ⇒企業各社にお願いしてあと少しボリューム感のある景品を準備する。
5.スキー場から排尿臭が結構あったとの指摘が合ったこと。
  ⇒消臭スプレーのメーカーに協賛をお願いして参加賞として提供して選手に協力をお願いすること。
6.2日目エントリーロードが凍って滑りやすくなったこと。
  ⇒滑り止めの砂をエントリーロードの端にまくこと。
7.時間帯によってWaitingZoneとRest Areaのトラベルチェーン不足になったこと。
  ⇒20頭分増やす。
8.種目によってレンタルスレッドが不足になったこと。
  ⇒1台増やす。
9.エントリーの段階で犬の名前と犬種を確認しなかったこと。
  ⇒エントリー用紙に項目を入れること。
10.申し込みの方法がシステムの準備不足で混乱が生じたこと。
  ⇒京都のCA女史にお願いして新しいシステムを用意していただく。
11.2日目の3dogと6dogを続けてプログラムしたためにスタッフ不足に陥ったこと。
  ⇒間にノービスレースをプログラムして時間の余裕を設ける。
3月10日現在

by dogtownfactory | 2011-03-10 19:44 | dog sports

『感謝』

初めての試みとなった冬のドッグスポーツイベント「ミナカミドッグスポーツフェスタ」は無事に終了。
思えば昨年の2月に菅生PAで決心してから準備を重ねてようやく辿り着いたMINAKAMIの地。
多くの方々の力添えがあった。

最初に水上高原スキーリゾートの存在を教えてくれたM君。
その水上高原スキーリゾートに直接紹介してくれたT夫妻。
そして、最終的には快く会場を提供してくれた水上高原スキーリゾートおよび心配りをしてくれたスタッフの皆さん。
共催という形でイベントをサポートして頂いたJADCのO氏。
宮城のS君や北海道のY君をはじめとする日本の犬ぞりレーサーたち。
参加していただいた全ての出場チームの皆様。
観戦に訪れた観客の皆さん。
スタッフとして細やかに気配りをしていただいたRambleDogsの面々。
怪我を押して駆けつけてくれ、計測のほとんどを切り盛りしてくれたMさん。
実行委員長としてイベントの顔となり走り回ってくれたK君。
実行委員会の立ち上げから中核となって行動して、当日も選手としてスタッフとして活躍してくれたFT,FA夫妻。
PAと言う目には見えないパートを風に吹かれ、雪にまみれながらも嫌な顔一つ見せずにプロフェッショナルな仕事をこなしてくれたS夫妻。
勿論、タフなマインドと肉体で設営から昨日の撤収まで6日間頑張りぬいたドグタウン工房のスタッフたちにも。

ありがとうございました。

皆さんのおかげで長年の夢であった冬のドッグスポーツイベントを始めることが出来ました。今回のMDSF水上ドッグスポーツフェスタがこれからの冬のドッグスポーツに新しいステージを作る第一歩となることを信じて、また次のシーズンに向けて今日からがスタートです。

本当にありがとうございました。

by dogtownfactory | 2011-03-08 16:30 | dog sports

MINAKAMI DOG SPORTS FESTA 2011

ほぼ、準備完了。

久しぶりの犬ぞりレースの開催は時代の変化で参加者の顔ぶれ、種目、ムードも大きく変化。
エントリー数は180を越えて、今シーズン最大の犬ぞりイベントになりそう。
始めて会うhたが半分近くいるというのも久しぶりのこと。
力いっぱい、最後の一瞬まで、決しておごらずに楽しいイベントにしたい。

『きっと来年もまた来たい。』と思ってもらえるようなミナカミDSFに。

する。
b0088395_355050.jpg

by dogtownfactory | 2011-03-02 03:50 | dog sports