<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

プラハの夜。


若干、遅れ気味のヨーロッパレポート
b0088395_241661.jpg
ヨーロッパ選手権の前日にプラハ観光。恋人たちが行きかうプラハの夜。11時過ぎというのに数千人の観光客に驚き。さすがにスモールパリと呼ばれるだけはある。チェコ人のプライドの源はこの歴史がたっぷり積もったプラハの街か。

いずれにしてもドイツと言いオランダもフランスもそしてチェコもそれぞれに自らの国のアイデンティティーに自信があるから、EUのような複合体を恐れていない。ヨーロッパに来るとアメリカやそれに追随するだけの価値観は薄っぺらに感じてしまう。

しかもヨーロッパの選手たちのの学ぼうとする意欲の高さには驚かされる。USDDNのジャッジテストに参加者が18名。英語とドイツ語、ポーランド語にチェコ語、それからハンガリー語。通訳が全部で4名いてもなかなか進まない。それでも身振り手振りで5時間かけてようやく終了。

USDDNがやってきたことは着実に根付きつつある。ヨーロッパ各国、アメリカ、そして日本が同じレギュレーション、ルールでこのスポーツに取り組んでいくためのシステムが今機能しようとしている。

現に、ヨーロッパ選手権に参加していた11カ国のプレイヤーたちはUSDDNのルールのもとで日本人とアメリカ人にジャッジされそこで得た経験を自国に持ち帰るはず。そこからまた新しいうねりが湧き上がってくる。本当に新しい時代がやってくる。アジリティや他のスポーツに立ち遅れていたディスクドッグスポーツの国際化が今始まった。

by dogtownfactory | 2008-10-08 02:04 | dog sports

dogtowncup

今年もドグタウンカップがクローズ。

表彰式がいつも苦手。トロフィーを手渡す時についこみあげてくるのでいつもできるだけ軽いノリで渡すことにしている。それでも声が震えたりでばれてるかも。

今年はShunの優勝で若いエナジーを感じた。いまや jddnの看板選手の一人に。
やはり必ず何かをしでかす最年長のtakeharaというプレイヤーに驚き。彼女の頑張りはその大変さを知っているだけにやっぱり胸を打つ。悲鳴を上げながらBestFreestyler賞を受け取っていた。
Shingoの活躍もその努力を知る者として熱い思いが冷静さを奪おうとする。

すぐにUSA。冷静にやってきます。今年はもめたりしないつもり。
プレッシャーに弱い?jodan? 今まで100勝以上している。
スケボー、犬ぞり、ディスクドッグetc.
one more collection in USA

すごく温かいBLOGを読んだ。ありがとう。のぞいてみてください。
http://inuniki.cocolog-nifty.com/blog/

by dogtownfactory | 2008-10-04 01:48 | dog sports