Final Round

2Rを終えて
1位Yachi&BEE2位Preston&Skye3位Mark&Rocket4位Matsuura&Pam5位Shunsuke&Shack6位Preston&Sienna7位Donna&Diva
点差はわからないけれど多分Yachi&Beeは安全圏。

Final Round
ドナはほぼ無風の状態で2ミスのほぼ満点のフリーを見せて、2RのT&Fのミスを取り返す勢い。上位に戻ってきそう。

プレストン&シエナはそつなくまとめたけれど若干ミスが多すぎ。上位は無理。

俊介シャックはいいところを見せながらも直前から吹き始めた風で決め切れない。会場は沸いているけれどジャッジは冷静に判断しそう。クオリファイはどうか。(結局ドナの逆襲で6位。但しアルタネートでクオリファイの可能性を残している。)

松浦パムは強運の持ち主。風が弱くなってくる。1R程ではないけれどほぼ満足のいくフリーでクオリファイは大丈夫そう。良かった。(4位でクオリファイ決定。オメデト。)

マーク&ロケットは再び強くなった風に対処できず。追い風のセンディングアウトスローをほとんど決められない。細かいミスも続き逆転は無し。(3位)

プレストンもこの風ではなすすべ無し。これも逆転は無し。(2位)

最後の登場となったヤチ&ビーはもう余裕のファイナルラウンド。
「風よ吹け!」って吹きすぎ。投げたディスクがめくれてコートの外に転がる強風が。会場もざわつく30mphの突風。それでもどうにかまとめてFINISH。(まとまってたかどうかはビデオを見た人が判断して。)優勝。

『おめでとう!ビッちゃん。』

結果は風で荒れに荒れたゲームは乱れきらなかったヤチ&ビーの勝利。それでもトータル126.16pは悪くない点数だと思う。
【2位は121.23p、3位が119.87p、4位119.07p、5位118.69p、6位116.97p】

次は10月の本番。もちろん勝ちに行きます。皆で行こ。応援ありがとうございました。感謝!!

ps 
メリッサの家でサプライズパーティー。ちょっと油断していたのでビックリ。信二の時もあったけど今回はクオリファイだからまさか。でもありがとう。

『サンキューソーマッチ』

ところで新しいセグが出来そう。まだビデオで見てないのでかっこよければ使ってみたい。オーバーからのカウンターだけどまだ誰もやっていないと思う。見るのが楽しみ。かっこ悪かったら忘れて。

by dogtownfactory | 2008-04-13 17:03 | dog sports

2R 終了

とりあえず2R終了でトップだと思う。ダントツかも。

俊介は5か6位。松浦はトスフェチでミスって俊介より下位かも。

皆、風に悩まされている。ビーはいいこ。

by dogtownfactory | 2008-04-12 13:02 | dog sports

SNDDCの前日

昨日は強風。現地で最終調整。

ビーはパーフェクト・やち&ビーが登場すると会場止まる。つい調子に乗ってルーチンに手を加えたくなってしまう。悪い癖。

俊介はキリストが決まらなく弱気になりかけて松浦にはげまされて持ち直していた。松浦は天然ぶりもパムのキレキレぶりもいつもの松浦。結構やりそう。

今日は明け方にサンダーストームの予報が出ていたけどもう止んだみたいに。風が吹くかも。風があろうがなかろうが自分の番がくれば必ずふくので「そんなの関係ない。」ふるい。オヤジか。

by dogtownfactory | 2008-04-11 19:38 | dog sports

 The 12th Southern National Disc Dog Championship

これはどうしてもほしいタイトルのひとつ。
『サウザンナショナルチャンピオン』
これまで、それぞれの時代を代表するチームが勝ってきた凄く重みを感じるタイトル。

去年は出発の直前までディスクを拾うことも出来ない体調不良のまま出場。それに比べれば今年はかなりまし。メリッサとのあれこれもなんとなく回復して、今年は今年の風が吹くことを願って、先ずは行って来ます。もちろんタイトル奪取をめざして。

いってきます。

by dogtownfactory | 2008-04-08 23:23 | dog sports

四国三郎の郷セミナー

3月15,16日四国香川県三郎の郷ディスクドッグセミナー

四国でのセミナーを始めて5年目?
今では二桁を超えるフリースタイルチーム。凄い。みんな上手。後はNDAとかのローカルジャッジではなく、ちゃんとジャッジしてくれるゲームに出ることが大事。ちゃんとしたジャッジというのはジャッジの署名入りのジャッジペーパーをゲーム後に渡してくれるゲームのこと。選手達はそのジャッジペーパーを分析することで次の課題を見つけることが出来る。まあ当たり前のことだけど。

フリスビードッグというスポーツはほんとにイージージャッジングやミステリアスジャッジがまかり通ってきたスポーツなので他のドッグスポーツ界から馬鹿にされてしまう。

4月末アリエルチャンピオンシップや今年はちょっと遠いけれど6月QC+カップ【USDDN西日本予選】とかに是非参加して欲しい。きっと沢山のお土産を持って帰ってほしい。

ビジターで参加してくれた九州勢(ほんとは山口県)もソロソロ関東にお披露目してもいいころだし、関西勢も勝目リトの一人舞台から脱出して欲しい。

四国のセミナーに参加していた全てのチームは関東のプレイヤー達に大きな衝撃を与えるはず。四国と関西を核にして新しいフリースタイルゾーンを作り上げてほしい。姫路あたりのいきのいいチームや九州勢も引っ張り出せばもう一度USDDN西日本予選を本当に西日本エリアにもっていけると思う。夏にはUSDDN東日本を北海道でやる。それで年に一度はドグタウンカップでみんなが日本中から集まるって言うのはどお。来年当たりに。

by dogtownfactory | 2008-04-04 01:52 | dog sports