<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

九州

明日から、九州に行ってきます。先週は北海道で、その前はケンタッキーだったので世界と日本を股にかける男です。USDDN INTL FINALレポートの続きは戻ってからアップします。それから九州の凄腕のプレイヤーの話も近々アップします。九州では、DMと「トラッキング&チェーシングでいい犬育てよう。」をテーマにやってきます。参加数が少なそうなので濃い目のセミナーをこのチャンスにやるつもりです。

そうそう、北海道は相変わらず綺麗な女性達ばかりで楽しくクリニックしてきました。それから、若い次世代の犬達の台頭が目立っていました。良く跳んで良くキャッチするハイブリッドボーダーたちが沢山。また、北海道時代がやってきそう。本州も負けていられないので、帰ってきたらみんなにハッパをかけるつもりです。「ハッパかける」これ方言?

by dogtownfactory | 2007-11-28 23:13 | dog sports

@USDDN 4

『今日の予選ラウンドは3Rのフリーでほぼ最高の演技をしたのに点数がついてこない。
何かの間違いだと思うけど、こんな時はジャッジの中にあんぽんたんが紛れ込んでいる。だれ?
明日までに修正してくれていればいいけれど。今日のデキが一番良かったのは清水マリン。
自分達のいいところを余すことなく発揮して千春スマイルが炸裂。観戦に来ていた(まだ若いけれど)往年の名選手ジョン・ミシタが思わずプロポーズしそうになっていた。だからこのチームはイイって言ったでしょ。そういえばジョンはどことなく半蔵に似ている。後は力みまくりながらも佐藤ライズがJapanの切り込み隊長の役割を果たしていた。意識してかどうか、皆の応援を声の限り頑張っていた。可愛い奴。肩の力を抜けば、きっとでかいことをやり遂げるポテンシャルを持っている。それから、ホテルで犬を逃がすな!!って。竹原、時安、松浦は残念無念。特に時安マーブルはあと少しだったのになぜにあと一本を…。勝負は明日。最後まで力を残しているのは誰?見えない勝負の流れ誰に向かうの?USDDNの新しいページが今年も目の前で開かれている。Beeのビデオをチェックしてみるとやはりいつものスピードやジャンプに比べると50%位の印象。ただ、他のチームに比べるとずいぶんいいようにも見える。特に3Rは凄く惜しいワンミス(Beeが2mくらいの高さのディスクをはじいている)のみで、ほぼパーフェクト。これで37点台はいただけない。むかっ。昨年のオランダ女に続いて今年も嫌な展開になりそう。ひょっとして中国系アメリカ人のB.W.が問題? 明日、相当に決めてもこの程度の点しか出ないのであれば勝ち目はない。もしこのままだと、エクスキューション狙いのサビーヌやマーク、トレーシーが俄然有利になるよな。でも、これはきっと、ミスジャッジなので明日までにジャッジ間で修正してくれるはずだけどけど、よく分からん。きっとジョージアに戻ってからまた、一悶着ありそう。いやだ。ジャッジたちはしっかり見てね。ゲームでジャッジされるのは選手だけではないのだから。
ただ、マリンとかライズとかはいい感じで点が出ているのであまり文句も言えない。リトやジェット、モノもそこそこの点をもらっているので、エクスキューションをあげれば十分上位を狙える点が出ている。ま、いいか。とりあえず忘れよう。』

by dogtownfactory | 2007-11-26 01:11 | dog sports

@USDDN 3

佐藤ライズが一生懸命、皆を応援している。プレーもイケイケで、通過OK.
小菅アンディーがキラキラしている。DⅡ4位。(フリースタイルポイントは16チーム中2位)
Shunもいつもは決まらないキメワザを次々にメイクしている。
吉岡ハヤテはアメリカの方が伸び伸びできている。
時安マーブル。会場に驚きを運ぶも最後までアストロになじめず。
竹原アッカも今回のフィールド条件が悪い方向に出ている。
草が欲しい。天然の草。

円谷モノは昨年の悔しさを忘れていない。落ち着いて。いつもの自分を見せてくれれば無問題。
勝目。一昨年は、当日の朝にモエの体調不良で無念の欠場。今回は胸に期すものがある。通過
日本の応援はいい感じ。
選手用のテントはほぼ日本人が占領。
桐澤ジェットはリラックスできてる。サーフェスにもフィットしている様子。予選は楽々。


Beeは全然、飛べない,走れない,止まれない。やばい。
競技場には変な風が吹いている。レフティのディスクはどちらから投げてもスーッと伸びる。
右投げのディスクはどちらから投げても3pゾーンのあたりで跳ね返される。
サビーヌ【レフティのドイツ人女性。優勝候補】に投げ負けている。やばい、どういうこと?

17.5はとりあえず、予選通過には充分のポイント。決勝では22.5を頂くつもり。
7位通過はそんなに悪くない結果。勝負は明日。

by dogtownfactory | 2007-11-24 09:37 | dog sports

@USDDN 2

ここまで来て帰るわけには行かない。
バンデージ、テーピングテープ、ニュースキンetc.使えそうなものは買いまくり。
案の定、一回のトレでBeeのパッドがズリムケの一歩手前。
ライズもウォーミングアップでズリズリ。

サビーヌは、人工芝はDEMOでいつも使っているのでかなり抑えた演技だけど無難にこなしている。
でもそれ、無難すぎるでしょ。
トレーシーはキレキレでいい感じのルーチン。
但しほとんどセンドアウトのスローを投げないのでフィールドは半分で充分な感じ。

清水マリン。いつも以上にいきいきいいプレーで会場を沸かす。ほらね。3位通過(USDDNナショナルファイナル第3位)
トッドはアストロターフにフィットできず。これは無理かも。
マークは相変わらず無難なルーチンを見事に決めてキャッチ率狙い。
張り切り娘(?)のドナは相変わらず、ド迫力のフリップオンパレード。

by dogtownfactory | 2007-11-22 19:50 | dog sports

@USDDN



フィールドが2週前のイベントのせいで荒れて、フットボール競技場に変更になる。
アストロターフはかなり古いタイプの人工芝。
Beeには一番苦手のサーフェス。全然、飛べない,走れない,止まれない。
スティーブンと口論。ここでやるために一年間トレーニングしてきた訳じゃない。
何より悔しいのは、それでもやるしかないってこと。
事情は分かるけど、向こうの連中が対して気にしていないのが、また腹が立つ。
多分、何が起きるのか気がついていないだけ。
デモと競技は全然違う。
信じて来てくれたJapanの皆に申し訳ない。
事前に分かっていれば準備も出来るのに。
それでもやるしかない。
公平?それは違う。
メリッサと口論。

by dogtownfactory | 2007-11-22 01:16 | dog sports

出発

ようやく、USDDNに今夜、出発。ドイツやカナダからアメリカから、メールが届く。なんだかドグタウンカップ直前の雰囲気です。

やれることはやったので後は神様次第。どうしても3秒足りない。いったい何を削ればよいのか。飛行機の中でじっくり考えてみる。いってきます。

多分、心のそこから応援してくれる仲間の数は世界で一番多いと思う。しあわせ。

by dogtownfactory | 2007-11-02 22:11 | dog sports