<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

真面目な話

ミルトスの中山さんが、今回のUSDDN遠征に同行しました。驚きました。彼女は英語も堪能でウイットもあり、海外の経験も豊富なので、きっと皆とのリズムが会わずに浮いてしまうのでは、と心配していました。ところが、徹底して日本チームのサポートにまわり、最後までその姿勢を崩すことなく日本に帰っていきました。本当に大人を感じさせる立派な態度でした。USDDN遠征は昨年の金谷や東さんなど、いつもサポートに徹してくれる方々に助けられています。この場をかりて「ありがとう」

by dogtownfactory | 2006-12-21 00:38 | dog sports

International Final

1Rと2RのトータルでYachi&Beeは3位。トッド&リーバイは予選落ち寸前からの逆襲で首位。2年越しでトップに返り咲いたことになる。(去年は初日からトップを走っていたのに決勝の残り2ラウンドでShinjiにまくられた)
そんなに大きな差は無いはず。最終のフリーの出来次第では、充分に逆転は可能。ふう。ようやくここまで来た。決勝ラウンドは進んでいく。竹原&リックのバタフライニーボルトドグキャッチ。小西&トアのエッグプラントがこちらに来て始めて完璧に決まる。奥山&ペップのスピンドグキャッチ。トレーシー&ファイブの欲張りスムースルーチン。これでもかのトニー&ローリー。ダニー&ギーナンは関係ないしうるさい。マーク&ロケットのワンフットペダルスツールはでかい足で完璧。けれどどのチームも上位に食い込むような勢いは無い。やっぱり、Tod&Yachiの戦いになりました。
決勝フリースタイル。無風。気になるのはBeeの疲労と太陽。日差しが半端ではない。で、やっぱりエントランスのフリップマルチで2発をミス。もう一つもキャッチはしたけれど不発。逆方向のスタートを考えていたのにフィールドに入った途端に忘れて、Beeがミスった瞬間に思い出す。もうミスは出来ない。クイックパッシングからクイックドッグキャッチ。ほっ。
ZigZag。ひゅう、オーケー。ティーレックス。ムービングハドルの後、Beeがこちらを見失い大回りしてしまう。ミス。バリエーションフリップからドッグキャッチ。イエース。ラスト。ニーボルトドッグキャッチ。Beeがはじける。ミス。敗北決定。飛びすぎ。こいつ、まだまだいけそう。スゴイヤツ。10秒のおまけはフリップドッグキャッチ。2回目で成功はご愛嬌。しめて、29発中5ミス。ギャラりーの反応は良かったけれど、日本チームの反応がイマイチ。やっぱり駄目みたい。ちぇっ。サビーナ&ホワイは見ない。Todのファイナルフリーはまるでヴィクトリーラン。確実に決め手2ミス。コングラチュレーション。しょうがないね。リーバイは今年が最後でしょう。Beeは今年がデビュー。もうすぐ無敵になります。

ところで、Ishida&Rusty優勝おめでとう。やるね。ところで、勝ったのはAWIそれともUFO?向こうでも情報が混乱していて色々訊かれたけれど答えられなかった。誰か教えて。どっちにしても貴方は偉い。凄い。良かったね。

by dogtownfactory | 2006-12-06 23:16 | dog sports