<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Between...

予選ラウンド(ナショナルチャンピオンシップ)でのトピックは二人の元チャンピオンたち。トッドダンカンとチャックミドルトン。得意のT&Fが、気まぐれな風の影響でミスが重なりともに2キャッチの6~7P。決勝進出にはかなり厳しい点数。去年の自分を思い出し気の毒に思う気持ちと、この二人がいなくなればライバルが見当たらないという思い。対照的だったのはこの後の二人の姿勢。ガッカリしながらも、決してあきらめようとしなかったトッドダンカン。ヤケ気味のチャックは3R終了後1時間以上、連続でトレーニングを続けていた。(ハンクが去年より飛ばなくなった理由が良くわかる。)結局は3Rを気迫で乗り切ったトッドダンカンがぎりぎりで決勝に残った。夜のバンケットパーティーの席で発表された時は同じ席にいたので“コングラチュレーション” “Thanks.Yachi&Tod.” ここからはこれが二人の合言葉。決勝で勝負しようという意味。ほんっとにタフで手強いチームがあがって来た。ちょっと残念だけれど楽しみ。ヤツのいない場所で勝ってもあんまり嬉しくない。(よく考えると、ヤツいなくても勝てば嬉しい。)とにかく、これで決勝はTod&LeviとYachi&Beeの一騎打ち。後はこの2チームに Tony&Rory と Tracy&Five ,Naomi&Pepがどう絡んでくるか。SkyHoundzチャンプDanny&Guinanは相手じゃない。要注意はドイツのSabina&Whyの堅実ほぼテイクルーチン。ほぼテイクながら、三分の一くらいの結構いけてるリリースがあるので、評価が分かれる。ドグタウンカップならあのテイクは間違いなく得点にならない。(後でメリッサに聞いたら、私もYachiと同じだけど今回はPlayersジャッジの判断になるので、何も言えない。とのこと。ちっ。) 
Anyway,Tod&Leviは必ず上位に来るのでここからは完全マーク。
Final1R フリースタイル。トッドは案の定気持ちの入った演技でルーチンを15秒残しで終える。最後のボルトは15秒分のおまけ。クリアー。Yachi&Beeはほぼ問題なくルーチンを終了。こちらも20秒余りでおまけのムービンオーバー。Beeのパフォーマンスは抜群。ギャラリーの沸き方もダントツ。クリアー。トッドとすれ違いざまに昨晩のお返しを。「ヘーイ、トッド&ヤチ。アトラスト。」 トッド嬉しそうに親指を上げる。
Final2R トスフェチ。Tod&Leviは21.5P。Yachi&Beeは19.5P。ほんとは満点(22.5p)を狙っていたけれど、ともにクリアー。さあ、最後のフリー勝負になりました。望むところです。ほぼ同点。のはず。最終ラウンドでよいフリーをしたほうが今年のUSDDNインターナショナルチャンピオンです。心静かに予選ラウンドの結果発表を待ちます。最後のフリーを何位で迎えることが出来るのか。というよりも、トッドより先か、後か。 ローラオニールがリザルトを張りに来た。Beeは?Todは?

by dogtownfactory | 2006-11-30 11:01 | dog sports

Day 1st

USDDNファイナル(インターナショナル予選;上位15チームが選出される。)
1Rのフリースタイルは強風が吹き荒れる中、インドアという選択肢もあったがアウトドアでの開催が決定される。
Beeは、よさそう。ただ、二日間あるので少し押さえ気味に行きたい。明日の最終ラウンドが勝負。今は、自分たちのルーチンでどの程度の点が出るのかを確かめたい。特にオランダ人のケーナインジャッジがどの程度の実力があるのか心配。出番が近づくにつれて風がつよくなってくる(ような気がする)。 去年ほどでは無いけれど、嫌な感じの風の中でフリーを終了。まあまあの出来栄え。キャッチ率は良くなかったけれどルーチンは最後まで見せられたので、どの程度の点が来るのか、楽しみ。麻紀はいつもより悪い内容に見えたのか、心配顔。大丈夫って、こっちが励ましてどうするのよ。この風の中、これだけ犬を飛ばすルーチンを組んでいるんだから問題は無いはず。
2Rのトスフェチは風が吹いたりやんだりの不安定な状況。円谷&モカと阿部&アリアが風に沈む。特に、阿部のときにひどい風が吹いてほんとに気の毒。Beeの時はそれほどでもないと思ったけれど投げてみると結構ひどい。結局、初めて3キャッチで終わり、12.5pのみを獲得。やば。(トスフェチで竹原&リックに負けたかも。)それでも予選は大丈夫そうなので一安心。麻紀は深刻な顔。大丈夫だってば。途中経過の発表で結構上位につけていた(フリーで結構いい点が出ている)ので3Rは、余裕のラウンドになり、そこそこ決まる。結局、予選は7位か8位で通過。問題なし。ほらね。ほっ。Beeは問題なし。
問題の二日目。USDDNインターナショナルチャンピオンシップは 明日。

by dogtownfactory | 2006-11-22 17:34 | dog sports

home

ドグタウンに戻る。Beeのことは夜にでも書くつもり。
今は、来年の曲をクリスティーナ・アギレラにしたことを先に書いておきます。
歌詞はまだ読んでいないので、はっきり決められないけど、雰囲気は満点。
かなり気に入ってる。ひゅう。

by dogtownfactory | 2006-11-21 14:22 | dog sports

ROUTINE For US

最初から最後までルーチンを決めてみた。
PreRoutine/Flip4/EggPlant/MovingOver/BackBehindT.Throw/BackHandThrow/TransitHadle/TransitT.Throw/LegOver/QuickDogCatch/ZigZag5/TransitOverHandThrow/T.Lex/U.F.Flip/MovingDogCatch/K.V.DogCatch
行ってきます。

by dogtownfactory | 2006-11-05 22:27 | dog sports

DTC

印象に残ったプレー。

Yoshioka&Lissaの気持ちのこもったルーチン。Wada&Cielの大健闘。Tachibana&Cifonの基本に忠実なプレー。
Sibou&Runの堅実で派手なプレー。Takaiwa&Hiralyの考え抜かれたルーチン。Nomura &Zenoの際立ったスピード。細部にまで気配りの効いたOkuyama&Pep。 Yaguchi&Rickyは飛び切りの笑顔。Konishi &Toahのけれんみの無いすっきりしたルーチン。Takehara&Rickの逆襲。
Yaguchi&Mauのでっかいポテンシャル。Okudaira&Cloudはいつか花開く。今回は頑張りをみせたMiyadai&Alf。 Ishikawa&Puppiesは来年のお楽しみ。Hashimoto&Jackは変わりつつある、きっと。Canaya&Yutaのドッグキャッチには2.5ポイントをあげたい。(2年前だったら良かったのに。)おめでとう。
強烈なスピードのKatsume&Litoはカメラに写ってない。
玄人受けするルーチンを組んできたTokiyasu&Marble。 あとはリズム感を磨けば行けそうなSakai&Adel。Yoshida&Rafeのエントランス懐かしくて逆に新鮮。Kimura&Natsuは来年に向けていい経験をしている。Kiri&Buddyは本当に必要な何かをつかむことができるのかい?Shimizu&Marineは相変わらず女性プレイヤーからの評価が高い。

by dogtownfactory | 2006-11-03 01:16 | dog sports