ディスクセッション


4週間ぶりに、犬ぞり遠征から戻って、Usamiフィールドで久しぶりのディスクセッション。
あいにくの雪で来られない人もいたけど、犬達にとっては10cmの積雪でベストコンディションになる。

宇佐見コニスはそろそろフリップが見えてきて、スローも肩の痛みはまだ残っているようだけど意識して投げるとかなりいい球(ディスク)を投げている。順調。Looks good.

桐澤ジェットは2カ月ぶりくらいにフリーを見たけど、少しずつ信頼関係が出来てきていよいよ、本格的にルーチンを決めていくシーズンがやって来たかも。骨太の古くならないルーチンに仕上げて欲しい。

俊介シャックは兄弟でじゃれあっているような不思議な雰囲気。きっと今シーズンは新しい何かを披露してくれるはず。楽しみなチーム。

松浦パムはムードが一変して、あと少しのコンフィデンスを身につければ自分のスタイルを確立できそう。

七五三木アッシュはまだノーコメント。

プリーマはフーツォ!で、フーツォはプリーマ!ビーストバーニーは犬ぞりのお陰ですっかり若返ってやっぱリ凄い犬ですよ。満足。

by dogtownfactory | 2008-02-04 01:25 | dog sports