@USDDN 4

『今日の予選ラウンドは3Rのフリーでほぼ最高の演技をしたのに点数がついてこない。
何かの間違いだと思うけど、こんな時はジャッジの中にあんぽんたんが紛れ込んでいる。だれ?
明日までに修正してくれていればいいけれど。今日のデキが一番良かったのは清水マリン。
自分達のいいところを余すことなく発揮して千春スマイルが炸裂。観戦に来ていた(まだ若いけれど)往年の名選手ジョン・ミシタが思わずプロポーズしそうになっていた。だからこのチームはイイって言ったでしょ。そういえばジョンはどことなく半蔵に似ている。後は力みまくりながらも佐藤ライズがJapanの切り込み隊長の役割を果たしていた。意識してかどうか、皆の応援を声の限り頑張っていた。可愛い奴。肩の力を抜けば、きっとでかいことをやり遂げるポテンシャルを持っている。それから、ホテルで犬を逃がすな!!って。竹原、時安、松浦は残念無念。特に時安マーブルはあと少しだったのになぜにあと一本を…。勝負は明日。最後まで力を残しているのは誰?見えない勝負の流れ誰に向かうの?USDDNの新しいページが今年も目の前で開かれている。Beeのビデオをチェックしてみるとやはりいつものスピードやジャンプに比べると50%位の印象。ただ、他のチームに比べるとずいぶんいいようにも見える。特に3Rは凄く惜しいワンミス(Beeが2mくらいの高さのディスクをはじいている)のみで、ほぼパーフェクト。これで37点台はいただけない。むかっ。昨年のオランダ女に続いて今年も嫌な展開になりそう。ひょっとして中国系アメリカ人のB.W.が問題? 明日、相当に決めてもこの程度の点しか出ないのであれば勝ち目はない。もしこのままだと、エクスキューション狙いのサビーヌやマーク、トレーシーが俄然有利になるよな。でも、これはきっと、ミスジャッジなので明日までにジャッジ間で修正してくれるはずだけどけど、よく分からん。きっとジョージアに戻ってからまた、一悶着ありそう。いやだ。ジャッジたちはしっかり見てね。ゲームでジャッジされるのは選手だけではないのだから。
ただ、マリンとかライズとかはいい感じで点が出ているのであまり文句も言えない。リトやジェット、モノもそこそこの点をもらっているので、エクスキューションをあげれば十分上位を狙える点が出ている。ま、いいか。とりあえず忘れよう。』

by dogtownfactory | 2007-11-26 01:11 | dog sports