バギトレ

毎年USDDNの直前になると腰痛に悩まされる。今年も、やっぱり始まってどうしたものか。特に激しく投げ練をするわけでも無いのにどうしてと思っていた。

今年その原因がついに分かった。毎年10月に始まる、犬ぞりのバギートレーニングが原因だった。今年はまだ3回しかやってないけれど、腰が痛くなるのはいつもバギートレの翌朝。20代の頃にSkate BoardやRoller Skate のバーチカルで腰や膝を痛めて、この種の痛みには慣れっこだったはずなのにバギーで山を走るのはやっぱりこたえる。バギーは足を広げて乗るので骨盤が無防備になるのがいけないみたい。

特に去年までは一日に50km以上、山道で走っていたのでかなりこたえていた。今年は久しぶりにリミテッドレース用のトレーニングなので、距離も短いし、俊介がメインでハンドルを持っているので多少は楽だけど、USDDNが終るまでは少し控えるつもり。それでも出発の前にすくなくとも、あと2回のバギトレと2回のTREAD MILLのトレーニングで、遅れを取り戻しておく予定。ナントカ腰が持ちますように。【それでもやめられない犬ぞり。時々神がかった美しい景色に出会う。もちろん、鹿やカモシカにもあえる。】 
b0088395_2264063.jpg

by dogtownfactory | 2007-10-29 22:12 | dog sports