ランブルドッグス

今年、このゲームを始めるに当たって、ドグタウンだけの力では無理と考え、ランブルドッグスの協力を求めました。当然、主催、運営はドグタウンが責任を持っておこなうけれど、各地から来る参加者をランブルのみんなで暖かくもてなして欲しい。ただ、それだけ。最初の頃はぎこちなく、あぶなかしい感じだったけれど今では、笑顔で参加者を迎え入れている。こんなに嬉しいことは無い。昨日の夜はランブルのメンバーがBBQの焼き係や配膳までこなして皆と言葉を交わしている姿を見ていると本当に心が温まる。

このディスクドッグというスポーツが十数年前に始まったばかりの頃、まだそんなに参加者もいなくて、会場で出会った人達が直ぐに打ち解けて友達になっていった。このスポーツは人に見せるジャッジングスポーツだけに人との関わりがなくては存在し得ないのに、いつの間にか、雰囲気が変わってしまって、自分達の仲間以外は他者を受け入れない空気が広がってしまった。そんなスポーツが長続きするわけも無い。

これからも多くの人達が参加してくれるのを楽しみにゲームを続けていくつもり。みんなで上手くなっていくために。

もちろん名前は 『ランブルドッグスシリーズ』

by dogtownfactory | 2007-10-16 02:15 | dog sports