USDDN West Japan Qualifier

矢口マウの話から。悔し涙の時も笑顔に見える。彼女の笑顔が犬たちの心を育てる。少しづつ笑顔に負けない成績を上げるようになってきました。12位で終ったのはいまだ安定しないT&Fが原因。13位の今村ビンゴにはロングディスタンスのデモで見せてくれたようなけた外れのポテンシャルを感じる。でも本当に必要なのは、犬を育て上げるということの意味。持ち前のスローテクやボディーバランスを犬の能力を高めるために使うという発想が足りない。どこまでも犬に優しくて優しすぎて犬のポテンシャルを小さくしている。一度犬から目線をはずして...。まだまだ教えてあげたいことが沢山ある。黒田シャオロンは以前のガチガチの自分プレーからは大きく成長している。ただ、周りもどんどん成長しているので順位としてはこの辺でとどまってしまう。もっと肩の力を抜いて。つづく

by dogtownfactory | 2007-07-17 11:43 | dog sports