気になる。どうしても気になる。

暮から正月にかけて、普段見ていない団体のビデオやDVDを見直した。(JFAやNDAは今回そんなにいい内容ではなかったので特にコメントは無し。)どのゲームでも、才能のある選手が何人かはいること。もちろんいい犬もそこにはいる。例えば、H&FやA&Cなんかはものすごく才能を感じるし、いくつか大切なことを覚えるだけで相当に良くなると見た。....... 。ただ驚いたのはどのゲームも日本の選手達のキメワザ的なトリックやムーブが重なっていること。登場するチームがみな同じルーチンに見えてしまう。みんな仲良しで同じトリックを一緒に使っているんだと思うけれど、賢い選択ではない。ジャッジ側からするとトリックやムーブが重なっているとひどく印象が悪くなるので良くないと思うのにどうしてだろう。基本的にニュートリックやムーブは開発者が優先的に...。やめた。好きにやればいい、フリースタイルだから。でも、気になる。
ところで、パピトレの意味が分かっていない人が多いことに驚いたのも、この暮から正月にかけてのこと。パピトレという言葉が誤解を招くのか。仔犬に英才教育をしようとして、彼らの心をフリーズさせてしまう例をいくつも見た。もっとたくさん遊んであげて、もっとたくさんさわってあげて。犬に何か教え込むのではなく、人との遊びの楽しさを体験させてあげること。名前を呼ばれたら、シッポを振りながら飛んで帰ってくる犬を育てること。成犬になっても仔犬の心を失わない犬を僕達は良い犬と呼ぶ。

by dogtownfactory | 2007-01-20 22:45 | dog sports