ドグタウンカップの11回目

5回続けばと思っていたこのドグタウンカップ。
昨年、無事10回記念大会を終えて新しい10年が始まります。

このブログを読んでくれているラディボン(ラディカルボンズ=過去の優勝者)の皆さんに伝言です。

毎年、ラディボンの方にはドグタウン工房からささやかなプレゼントを用意しています。
記念大会の年はお送り出来ますが、今大会は会場に起こしいただいた方にのみお渡しできます。
是非、会場にお越しください。宜しくお願い致します。

さて、今年はスーパーオープンフリースタイルのエントリー数が55チーム。スーパープロトス&フェチが28チームです。【15日現在。締め切りは明後日の19日。】

例年並みの数ですが、昨年の世界チャンプに、アメリカのナショナルチャンピオンが2チーム。最古のカップ戦サザンナショナルのチャンプが2名。そのほかワールドナショナルのトップ10チームが6チームが参加するまぎれもないハイクオリティーのフリースタイルをみることが出来ます。

ジャッジには米国から Melissa Heeter (International Judging Director) 中国からJimmy Chengを迎えてよりグローバルな視点でのジャッジングが行われるはずです。

つづく

by dogtownfactory | 2012-09-15 23:33 | dog sports