ドグフェス

宮ヶ瀬BOWWOWドグフェスから早くも1週間です。
1年近く準備に時間をかけて来ても始まってしまえば一瞬のことでした。

20年以上も前、販促イベントをやっていた頃なら、軽~く500万円の見積もりを出すであろうイベントをそのほぼ10/1の予算でやりきれました。

一つは宮ヶ瀬という立地が良かったこと。これはもうJADCのO代表に感謝です。

MCに駆けつけてくれたYO、ドグスポーツ界からJFPSやドッグスポーツ愛好会他多くの方々の協力があったこと。

そして、何よりもバウンドバウやランブルドッグス、アリエルなどのJDDNネットワークの面々がこのイベントの大切さを理解してくれて告知、参加、運営協力してくれたことです。

勿論、準備段階で事前の段取りや交渉事をすべて引き受けてくれた実行委員長のTakashi FutamiやAki Futamiの頑張りと現場でイベントの切り盛りをしてくれたディレクターのHiro SakaiとNobuko Sakaiの類まれな手腕も忘れられません。

遠く、北海道や鹿児島から駆け付けてくれた選手の皆さん、ものすごいプレーを沢山見せてくれた地元の選手達。告知を一杯協力して下さったF夫妻、Mさん、Mさん、Fさん・・・・・。数え上げたら本当にきりがありません。
これだけ多くの方々が加わってくれたイベントが失敗するはずもないですね。

本当に本当にありがとうございました。本当に楽しい2日間でした。

コーシングの運営やDisc Dogのゲーム後のジャッジミーティングでの激論など、いくつかの修正点も踏まえつつ、次に向って歩き始めています。


by dogtownfactory | 2012-09-10 12:37 | dog sports