Cisco vs Vega

5歳のボーダーコリーのCiscoと1歳半のスタッフィーボーダーミックスのVegaのライバル関係は面白い。

どちらも、充分に可愛いし能力も高いのでどちらが勝っても不思議ではないけれど、アベレージは安定感のあるVegaに軍配が上がります。

その違いは上手く言えないけれど、精神年齢の違いから来ている感じがする。

本番でディスクを眼の前にするとCiscoはいまだに仔犬の頃の興奮が抜けておらず、少なくとも10分から15分位の準備運動(俗に言う血抜きという奴)をしないと、必ずどこかでポカ(不注意のキャッチミス)をします。

反対にVegaはその若さに似合わない冷静さで、ポカらしいポカというのは殆ど起こさないので、Executionで常にCiscoを上回るので本番でのアベレージが高くなっています。

それでもシーズン初めは、若いVegaのルーチンは、ディフィカルティーの少ないものだったので、Ciscoもトスフェチさえ普通に切り抜けられれば余裕でVegaをかわすことができた。しかし、このごろはそうもいかなくなってきています。

5歳の犬が1歳半の犬に成熟度で負けそうになっているのは、ちょっと悲しいような嬉しいような。

いずれにしても、Ciscoのようなタイプはあと2~3年かけてもう少し熟した年齢で良くなるような気がする。
勿論、今でも十分に良いとは思うけれど、Vegaのような早熟で精度の高い犬を見てしまうと、先ずはこっちの方からやっつけてみようと思っています。

by dogtownfactory | 2012-08-20 01:43 | dog sports