スペイン(フランス)

スペインではスペインフリスビードッグ協会のメンバーとフリースタイルの第1人者デビッド・ロマーノが中心となって始まったばかりのディスクドッグスポーツをささえている。
今回の招待はデビッドが、地元のギヴィア市(Llivia)とPurinaがスポンサーになってUSDDN クオリファイを開き、スペインフリスビードッグ協会がセミナーを開催するというスタイル。
経費はジャッジの交通費、滞在費をギヴィア市が、大会運営費をピュリナが、セミナーの経費を協会がもつということになっているよう。多分。

会場のギビアはスペインとフランスの国境近くにあるスペイン領フランスの町。つまり、フランスにあるスペインの町でスキーやカタルーニャ地方の観光地。

b0088395_13125431.jpg

ギビアLLiviaのホテルから見た会場(朝9時の段階で何もできていない)



ゲームのオーガナイザーとしてのデビッドはまだまだ素人の域なので数々の不手際はあったけれど、このスポーツを根付かせたいという熱い情熱とその過程でなんとか自身のビジネスを確立していきたいという思いが見えた。(プレイヤーとしては日本のTOP20のレベル。ただ、T&Fが安定しているのでTOP15になってもおかしくはない実力。)
主催者としてはもっともっと経験と配慮が必要。来年はフランスのパリに進出するらしい。大丈夫?

b0088395_12304728.jpg

スペインフリスビードッグ協会の面々Spain Frisbee Dog Association

スペインフリスビードッグ協会は逆に、仲間が集まって皆で楽しんでいこうという同好会的な雰囲気。物凄くフランクでこのスポーツの楽しみ方をよく知っているメンバーがそろっていた。スペインの各地でセミナーやデモを行っているらしい。(プレーヤーとしては突出したプレーヤはまだいない。ほぼ全員が初心者レベル。)

スペインの未来はやっぱりオーガナイザー次第だと思う。間違った方向に行くと一時のブームで終わってしまう。逆にオーガナイザーがスポーツとしてきちんとしたルールを提示して進めていけば素敵なフリースタイルが育ってくると思う。

オラー!! スペイン

by dogtownfactory | 2012-05-15 13:26 | dog sports