そろそろ

アメリカからの帰国後、多くのイベントを終えて、そろそろ、今年のUSDDNを振りかえる余裕ができた。
2年ぶりに参加した今年は(あっと、今日は自分の事に絞ってみます。)結局、渡米直前にKの指摘した通りの結果になった。 (いやいや、あなたのこと じゃないから。Kくん)
もとい、KIRIがやってきて「Ciscoのビッグパッシングが乱れている。」と指摘していった。もともと、自分のルーチンのShow Case ともいえる、ビッグパッッシングの乱れをせっかく彼が注意してくれたのに、自分としては得意としているセグなので「なんとかなるし、なんとかする」くらいの軽さで受け取ってしまった。
でも、彼の言ったことは全てそのまま、いちばん恐れた形で現実となり、みじめな結果となってしまった。
おまけに、その影響はトスフェチで更に最悪の形で起こってしまった。
決して甘く見ていたわけではないけれど、漠然と本番では大丈夫という根拠のない自信があったのも事実。
ほんっとに、世界で勝つというのはむずかしいなー。
これからはいい子でいるので2~3回でいいから勝たせてほしい。
ま、いい子でいること自体が無理っぽいから、無理か。
Yasuda Shinjiといい、Takaiwa Mariといい、やっぱいい人が勝っている。
神様はいるね。
でも、1~2回なら勝たせてくれてもいいのに。やっぱり。

by dogtownfactory | 2011-12-21 12:10 | dog sports