Border Collie (犬の話#2)

ある時は広大な牧場で羊や牛を追いかける牧羊犬。
ある時は、カラフルなフリスビーを華麗にキャッチするディスクドッグ。
彼らとの出会いは映画館のニュースフィルムの中だった。

白と黒のボーダーコリーはこれまで見たどの犬たちよりもスピーディーでスマートでしかも野趣にあふれ、あっという間に心をうばわれてしまった。

93年にアラスカを訪れる直前まではオーストラリアかイギリスに行きボーダーコリーを探しに行くか、アラスカでアラスカンハスキーを探すのかで迷い続けた。

最後は単に予算の関係でアラスカ行きが決まったにすぎない。

はじめてのアラスカ。
ホテルを出てNoman Hayashi の家を訪ねて行き、彼の家で最初に目にした犬は白と黒のあのボーダーコリーだった。

どうして?ハスキーを探しに来たこのアラスカの地にボーダーコリーと出会うことになるとは。

驚きと喜び、運命的な出会いを感じながら、フリスビードッグという新たなドッグスポーツがいよいよ始まる予感が現実に変わる瞬間だった。


by dogtownfactory | 2011-07-26 16:07 | dog sports