Freestyle Judgement

今年の世界選手権から2日間で3Rを行うドグタウンカップ方式にルールが変わったのは既に周知の事実。

このことでがジャッジをするうえでの心構えに変化が起こる。はず。

ジャッジは2RのToss&Fetchのポイントで勝者が決まるような事態が起きないように配慮しながら採点しければいけないということ。そのため、フリーの出来、不出来によってはっきりポイント差が生じるように平均点が低くなる。という予測があった。

そして、今回のQC+CUPのローラ・モレッツの採点にその傾向がはっきり表れていた。従来であれば2.0Pもらえそうな演技に対して今回は1.8P前後に抑えられていた。

それだけのことだが、今回のルール変更が多くのToss&Fetchが得意ではないフリースタイラーにとっての朗報になることは間違いない。

by dogtownfactory | 2011-06-11 19:51 | dog sports