『反省』

沢山のサポートを頂き無事に終えたMDSF2011だったけれど、多くの反省が。

1.オープンレースを設けて、スキージョーリングの参加を促したがそのため順位に混乱が生まれた。
  ⇒来年はスキージョーリングを別種目に。
2.エキスパートチーム(多頭引き)サポート要員とスノーモービルの不足。
  ⇒群馬の“ミスターシベリアンハスキー”HT氏より提供を受けYAMAHA VKをゲット。これなら誰でも運転できる優れものなので問題はある程度解消できるはず。
3.参加者が予想より多く表彰式の抽選が長くなったこと。
  ⇒表彰と抽選を分けてスピードアップを図る。
4.参加者が予想より多く景品の厚みが不足してしまったこと。
  ⇒企業各社にお願いしてあと少しボリューム感のある景品を準備する。
5.スキー場から排尿臭が結構あったとの指摘が合ったこと。
  ⇒消臭スプレーのメーカーに協賛をお願いして参加賞として提供して選手に協力をお願いすること。
6.2日目エントリーロードが凍って滑りやすくなったこと。
  ⇒滑り止めの砂をエントリーロードの端にまくこと。
7.時間帯によってWaitingZoneとRest Areaのトラベルチェーン不足になったこと。
  ⇒20頭分増やす。
8.種目によってレンタルスレッドが不足になったこと。
  ⇒1台増やす。
9.エントリーの段階で犬の名前と犬種を確認しなかったこと。
  ⇒エントリー用紙に項目を入れること。
10.申し込みの方法がシステムの準備不足で混乱が生じたこと。
  ⇒京都のCA女史にお願いして新しいシステムを用意していただく。
11.2日目の3dogと6dogを続けてプログラムしたためにスタッフ不足に陥ったこと。
  ⇒間にノービスレースをプログラムして時間の余裕を設ける。
3月10日現在

by dogtownfactory | 2011-03-10 19:44 | dog sports