ドグタウンカップ方式

年々、参加者が増えて来て飽和状態のUSDDN National Finalの改革案で今USDDNが大荒れの状態。
挙句の果てに、トスフェチ不要論まで飛び出して収拾不能となる寸前に。

世界中のステアリングコミュニティメンバーの中でこの5日間、様々な議論がかわされている。

今日現在、まとまりそうなのは議題。

従来の【土曜日National Final 3ラウンド、上位18チームが日曜日World Final 3ラウンド】から【土曜日2ラウンド、全チームが日曜日1ラウンド】のドグタウンカップ方式。
つまり、ナショナルファイナルが無くなり、ワールドファイナルをドグタウン公式で行うということ。
従来の二日間で6ラウンドと言うハードさは無くなるけれど、代わりに最終のフリースタイルの比重が大きくなるのは間違いない。

そのほかの議題

クオリファイの人数を減らすのかどうか。

スモールドッグのデヴィジョンを設けるか否か。

etc.

by dogtownfactory | 2011-01-29 00:26 | dog sports