BOB犬種別チャンピオンズ

Best Of Breed と聞いただけでショードッグを知っている人は直ぐにピンとくるネーミング。
犬種ごとのチャンピオンを決める戦いをBOB戦と呼ばれる。
ディスクドッグでは通常全犬種でチャンピオンを決めるBIS戦のみが行われる。
でも、一年に一度くらいは各犬種にわかれて犬種ごとのチャンピオンを決めようということでBOB Championsの開催がきまった。

というのは表向きの話。

もとはと言えば、日本のディスクドッグはほとんどがボーダーコリーとラブラドールで埋め尽くされている現状を少しでも変えていきたいという意図がそこにある。

ジャックラッセルテリアやウェルシュコーギー、トイプードルなどの小型犬やオーストラリアンシェパード、アーストラリアンキャトルドッグ、ベルジアンシェパード、アイリッシュセッター、ジャーマンポインターなどのスポーツに向いている犬種もディスクドッグには適しているはず。
さらに海外では普通に活躍しているMIX犬なども活躍して欲しい。
という願いがあってそのきっかけになればということで始めたのがこのビーオービーチャンピオンズ。


今年は9犬種が参加してくれて16のチャンピオンチームが生まれた。
でも、願いは30犬種が出場してフリーとトスフェチで60チームのチャンピオンが誕生するゲームにしたい。

今年の参加犬種は、ボーダーコリー・ラブラドールレトリーバー・エアデールテリア・アイリッシュセッター・トイプードル・ジャックラッセルテリア・ゴールデンレトリーバー・キャバリアキングチャールズスパニエル・スポーティングミックスの9犬種。



6000mトレッドミルyesterday

by dogtownfactory | 2010-11-16 11:26 | dog sports