心に残ったチーム

筆頭は下位に沈んだSakai& Matraのプレーぶり。
これまではルーチンが思い通りいかなくなると途中であきらめてしまうきらいがあったのに今回はどこか違っていた。
強風とマトラの空回りで崩れていくなかでも、必死に立て直そうとする気持ちがフィールドに溢れていた。
こんなふうにあきらめないプレーをするチームは必ず後から強くなる。
ジャッジしているこちらもつい応援したくなるそういうチームのルーチンを見るのは楽しい。

反対に、すぐれた犬とすぐれたプレイヤーが少し思い通り行かなくなっただけで、最後の数秒を投げだしてあきらめてしまう事が良くある。
そういうチームはどこかではっきりと気持ちを切り替えないと絶対に強くなれない。

恥をかくことは決して悪いことじゃない。
うんと恥ずかしい思いをしながらようやく力をつけていくのがこのスポーツだと思う。

Open your mind.  Smile on your face with your dog.

by dogtownfactory | 2010-11-04 01:13 | dog sports