USDDN National Final & World Final

残念だったのは物凄いディスクハンドリングとスローイングスキルで際立っていたのに、ステイワンスポット、テレフォンボックスプレーに終始して高ポイントを逃したP&Sチーム。

あれほどのスキルを生かしてあげるコーチがいないのはどうにも残念。
多分、本人はどうして得点が出ないのか納得がいかないと思う。
Mrakかご両親か、他のだれかPが耳を傾ける人間が教えてあげないとどうにもならない。

彼が勝つためには、愚かなミスジャッジがない限り難しいのが現状。
ポテンシャルはいつでも世界チャンプをとれる。

まあ、日本にとっては良いことなんだけど、ディスクドッグ界にとっては彼がいい方向で成長することが良いはず。

もし、Markがこのブログを翻訳ソフトで読んでいたらきっと伝えて欲しい。

英語で書く手もあるけれど、そんなにお人よしでもない。

by dogtownfactory | 2010-10-29 19:07 | dog sports