champion routine

Futami&Lusheetaのルーチンがアメリカで話題になった。

それは、最近っぽい複雑系のセグメントをせずに、オーバーはオーバーのセグ、ボルトはボルトのセグ、マルチはマルチのセグでシンプルにみせていくルーチン。

その代わり一つ一つのトリックを大きくダイナミックに演じて、犬の良く走り良く跳び、良くキャッチするというアスリート能力をしっかり見せるルーチンのこと。

勿論、そこにはバランスを崩さない程度の素敵で楽しいオビディエンスが入っている。

これが会場の気持ちを掴んだ。

特に最終ラウンドのルーチンはほぼ満点に近い素晴らしい内容。
多くのプレイヤー、観客が称賛をおくった。

本人も、今年一年の停滞をふっきるかのように大きくて楽しくて弾むような演技を見せて、ルシータも二見に応えるかのように力いっぱいのジャンプを見せていた。

メリッサがこれを称して
「貴士のルーチンは決してシンプルとは言わないのよ。貴士ルシータのルーチンの事を私たちはチャンピオンルーチンというのよ。この週末であなたたちのルーチン以上だったのは俊介シャックだけよ。」
と改めて強調していた。

ようやく眠っていた才能が覚醒する。

by dogtownfactory | 2010-10-26 16:53 | dog sports