Dog Town Cup Stories 5

かつてTakehara&Rickの連覇はあったものの9回を数えるドグタウンカップで2度の優勝を遂げたものはそれ以外には無し。

これからどんなことになっていくのかは誰にも分からない。

ただ、言えることはドグタウンカップがあることによって日本のディスクドッグのレベルが上がり、世界中の眼がDOGTOWNCUPに注目されていくことになるということ。

そしてその中で一体誰が2度目の栄冠を勝ち取るのかが次の興味になってきた。

それとも、誰も予想しない新たなチームが驚きと共に迎えられることになるのか。

いづれにしてもドグタウンカップの勝者が次の世界の方向の一つを指し示すことになる。

ドグタウンカップはいつの間にかそんな大きなゲームに成長していた。

この後Purina Incredible Dog Challenge出場とUSDDN world finalでしばらくBLOGは休止。

JDDNのBBSにアメリカから報告がてら文章をいくつかupします。

,留守番JapanやUSDDNのWEB中継もおたのしみ。

20日過ぎには戻ります。

そのあとは前橋のBBDCと御前崎のPODG、そのあとは犬種別BOBCと続いていく。

by dogtownfactory | 2010-09-27 20:09 | dog sports