okurebase BB&DT Joint Match

一週間ほど、抜け出して早めの夏休みを強引に作ったせいで、何もかもが遅れ気味に。
ブログもなかなかUP出来ずにもう、サマーセミナー目前。
あと1時間もすればローラ・モレッツもドグタウンに到着する予定。

きっとまた一晩中、アメリカのディスク話でNebusoku week が始まる。

その前に、BB&DTをやっつけなくては。

というのも、今回のトーナメントではほんとに力を発揮できたのはShack&Shunsukeだけ。
ラストラウンドのパーフェクトは春から苦しんできたルーチンのマイナーチェンジをあきらめずにやり通したご褒美みたいなもの。
それでも、Rey&Nanbaを相手にのまれずに戦えたのは、よしと言える内容。
今年は狙える雰囲気になっては来た。

そのR&Nを筆頭にN&K,M&T,L&F,R&S,H&S,C&Uといった実力派のチームが軒並みベストからは遠い出来でS&Sの独走をゆるした。

健闘はBon&Makino。安定したプレーぶりはとても小型犬とは思えないもの。
あとはSomething original を見つけだすことでTOP5が手に入る。

凄かったのはHikaru&Saitouの1Rのフリー。難度の高いトリックを次から次とメイクして会場をフリーズさせた。
誰もこの人には言えないので、ここでもう一度。BGMを変えてほしい。
本人の好みなのか、ナイトクラブ系の昼の太陽には合わない曲を使っているのでものすごくいいトリックやムーブをやっているのに際立ってこない。
素晴らしいルーチンが台無しになっている。お願い...。

Mau&Yaguchiの3Rのフリーは絶品。でもそれは、ほぼ勝利がてにとどかないところでの演技。

Genio&Yamazakiはもっとゲーム慣れが必要。Matra&Sakai,Cheecoo&Yoshidaも力を発揮できず。いづれもポテンシャルは十分。今回は見学に回ったP&Y 同様、次に期待。

Bubu&Kanzawaはまだまだ。それは優勝を狙うべき存在と考えているから。だよ。

今回、名前の出てこなかったチームは概ね伸び悩みとトスフェチの練習不足。次は挽回してほしい。

最後にウェルカムバック!! Pure&Wada.


b0088395_2024942.jpgLucka&Garp

by dogtownfactory | 2010-08-06 20:12 | dog sports