ソロモン流放送後談

一つだけ残念だったことはもっと多くの犬たちに登場してもらいたかったこと。

でも内容は犬という動物やドッグスポーツが与えてくれる喜びを丁寧に描いてくれてとてもよかったと思う。

自分の姿を画面を通してみるのはひどく恥かしいのは変わらないけれど、多くの人たちに犬という動物の素敵さを伝えられたと思う。

多くの方々から感動や激励のメールや電話をいただき、その反響の大きさにただただ驚くばかりです。

以前、ZONEに出演した時は最後の最後に不本意な編集になってひどくがっかりしたので、今回は最後まで丁寧に演出してくれたZUSHI君に感謝。それからいろいろ走り回ってくれたTANAKAさんにも感謝。

近所の方々にも声をかけていただいたのも驚き。
これからはもっと愛想良くしなくちゃ。

一番多かったのは以前犬を飼っていた人がもう一度犬飼ってみようと思ったという感想。
とか、自分の犬のしつけをもっとちゃんとやってみようと思ったという感想。
あとは、これからも頑張ってという激励。

今日はShunsukeのミクシにUCHIDAさんと言う犬の世界の大先輩の息子さんからメールがはいっていたりで感激の一日。

何より大きな変化はこのブログのカウントが10倍に跳ね上がったこと。

これから、まだ放映されていないエリアの放映が始まるのでこれからのレスポンスが恐くもあり楽しみでもある。

しばらくは緊張の日々がつづくな。

by dogtownfactory | 2010-04-14 02:04 | dog sports