シーズン

今年の犬ぞりレースは先週の金ヶ崎でほぼ終了。
レギュラーチームは全レースで上位を独占。

Shunsukeが目標にしているK8sがリーダートラブル?でまだ本来の走りをしていないのもあったけれど、昨年よりShunsuke自身は成長した走りを見せた。
b0088395_1445169.jpg


もうひとつのレギュラーチームで走ったTakashiも西根で優勝と金ヶ崎ではShunsukeについで準優勝。これはパーフェクト。

ボーダーコリーの5dogチームはAkiが乗って会場を驚かしていた。

金ヶ崎ではランブルの面々がスキージョーリングや1dogレースで大活躍。

残すはYearingsのリーダートレーニングを2回、と恒例の20マイルランをバギトレで。
特に20kmランは14頭の予定なので今から緊張する。それが終われば早くもシーズンオフ。

最近、犬ぞりの仲間から暖かい言葉をもらい、来年は関東エリア(群馬県)で新しいレースを立ち上げる決心を。んんんむ。さっそく、あちこちから情報をかき集め始める。


そしてDogTownはディスクドッグモードへ。例年より1カ月以上早いシーズンイン。

やりたいことが山ほどたまっている。

今年は滋賀のセミナーを皮切りに四国、九州のチャレンジゲームシリーズと続く。

6月のポーランドセミナーも決まったので、そこまで四万十のQC+カップを含めて突っ走るつもり。

忙しくて、ハードで、やっぱり楽しみなディスクドッグシーズン。

by dogtownfactory | 2010-02-09 14:11 | dog sports