USDDN National Final

ヨーロッパからは2人、カナダから3人、日本から9人、そして全米各地から30人。総勢44チームが集まった今年のナショナルファイナル。

そのうち5人くらいはちょっとファイナルのレベルではないと思える。でもそこに集まった犬たちは明らかに世界を争う高い水準のつわものたち。さすがにUSDDN。

ただ、ことしのジャッジングはPlayers element が不安定。どーも、Executionに引っ張られすぎているらしい。もちろんそれは大事だけどExecutionがすべてではない。難しいね。必ず混乱が起きるのはやっぱりこのスポーツの歴史の浅さから?国籍を問わずあちこちからおれのところに不満や疑問が寄せられていた。残念。もちろんそれもこれも、ジャッジペーパーをオープンにしていればこそのことでUSDDNならではの出来事。

それでも、何か手を打たないと公正なジャッジングが損なわれてしまう。これからの一年の間に必ず何らかの方法でジャッジングの精度を上げる提案をしなければ。

次はチームジャパンの話。続く

by dogtownfactory | 2009-10-19 12:53 | dog sports