使ってしまった。

直前までサウスポーで投げ練するも、いざ40ヤードラインを狙うと途端にコントロールを失う。
頑張って、18pがやっとの状況。
今の俊介シャックを相手にトスフェチで3点の差をつけられてはちょっと厳しい。

試しに右腕をタオルでがっちり固定してひじから先だけで投げるとある程度痛みを抑えられる。
右足を軸に変な投げ方で投げると40ヤードに届いた。題して『へそ投げ』に活路を見出す。すごく格好悪いけれど、これなら22.5pを狙える。ディスクに回転がつきすぎてCISCOははじいていたけれどBEEは問題なし。

ギャラリーから「ずるい!」の声も、意に介さず本番前にはほぼコントロールを身につけてトスフェチの不安が消える。

案の定、夜中の移動中に痛んで来たが、BEEの21.5pには変えられない。

またしばらくは使えないと思うけれど、いざとなったら使える秘密兵器を手にした感が嬉し!!

サウスポーのトレーニングに付き合ってくれたみなさんに感謝。今回の転向チャレンジで分かったことは「少なくとも、あと1~2年は必要」ということ。

あしからずご了承ください。

明日からサマトレキャン。

by dogtownfactory | 2009-08-12 00:13 | dog sports