右肩の話3

結局、2度のCTスキャンと2度のMRIで出た結論は10月末に手術。入院が4週間。社会復帰までさらに1か月。らしい。
どお考えても、ディスクシーズン中は手術不可なのでUSDDNが終わるまでは痛みと付き合うしかない。

で、 SOUTHPAW Backhandへの転向が本当のことになってきた。

たぶん2、3発なら右でも投げられると思うけど、もう2か月近く投げていないので恐ろしくて無理。しかもこの頃は右腕の可動範囲がせまくなってきている。
左はというとどうもグリップが安定しない。距離を狙うと力んで曲がる。おまけに少し投げ込むと左ひざが悲鳴を上げる。

スケートボード時代(30年前)にお袋によく云われた『年を取ってから苦しむよ。』の言葉が身にしみる。

by dogtownfactory | 2009-07-08 19:09 | dog sports