Shadow Dog

テキサスのAngie Cookerの処にいたシャドウドッグ。名前は忘れた。彼女のあとをいつもついて歩いていた。彼女が4wheelerに乗れば後ろに乗り込み、馬に乗ればその足元をちょこちょこ歩いていた。その犬をmy shodow dog と自慢していた。

うちにもいるシャドウドッグ。

初代は子供のころ学校の送り迎えをしてくれたエル。スキーに行く時も魚釣りにもいつも一緒にいた。my first shadow dog。

次はショーン。こいつは絶対ディスクをしようとしなかった残念なボーダーだけど今でも元気な15歳。フリーにしておくといつも足もとにまとわりついて歩けない。で、そのまま表に置いておくとそり犬たちをポイントしていじめる。犬小屋の前で瞬きもせずにお仕事ごっこ。

3代目は犬ぞりの世界で一世を風靡したポップス。昨シーズンは軽い心臓発作を2回起こして、もうだめかとも考えていたけれど、今ではすっかり元気。大工仕事や犬舎掃除のときはすっかり上から目線で人と一緒に犬舎の見回りモード。その態度はほとんど“生意気なボーダーコリー”みたい。そういえば発作以降、フリーランのときはいつもボーダーコリーと一緒だったのでイリスハウンドからボーダーに転向したのかも。
b0088395_204597.jpg
ポップス

by dogtownfactory | 2009-05-30 01:57 | dog sports