ariel 2009

ランブル勢の不参加が多く全体に寂しいゲームになるかなという予想は大外れ。
活きのいい実力チームが数多く参加してすごく面白いゲームになった。


ただ風に対応しきれていないチームが多かったので全体に点数は伸びず優勝チームも127点台に終わった。

今回目立っていたのはfreestyleのラウンドでのミドルスローとトスのクオリティーでキャッチ率(エクスキューション)に大きな差ができてしまった。風を意識してトレしてきたチームとそうでないチームが明暗を分けた。


ただ上位の顔ぶれはそれでもいつものメンバーだったので、そろそろ、ニューネームが割って入ってきてほしい。

4月のARIEL Championshipでまた何か新しいうねりが生まれるはず。

Masakiのジャッジングは安定感がある。Releaseの点数をダイナミックにしてくれればGOOD!
Tsutomuも目がしっかりしているので、あとは低い点数をつける勇気があればOK!

by dogtownfactory | 2009-03-27 00:59 | dog sports